マンノン語り

マンノンさんが適当に語るページ

マイマイ新子と千年の魔法 はじめに

2010.02.21 Sunday 13:51
というわけでマイマイ新子と千年の魔法。遅まきながら応援するため記事を
書いていこうかと思います。まずは先人達のページから。
 
マイマイ新子と千年の魔法 公式ページ
まずは公式ページ。様々な情報が載ってるのでまずはちょろちょろっと読むと
どんな映画か少しわかります。冒頭5分の映像などもあるのでどんなものか興味
わいたらチェックしてみるのもいいと思います。

上映環境に恵まれていない映画なのでどこで上映してるかなどの情報も
重要に。2月現在、11月から公開されてるのですが、ラピュタ阿佐ヶ谷という所の
アンコール上映も終わってしまい、関東では見るのが難しくなってるかもしれません。

*3月4日追記
3月13日〜4月2日まで渋谷にある「シネマアンジェリカ」で上映予定と
なっています。

未完の映画評 マイマイ新子と千年の魔法 まとめリンク集
マイマイ新子に関する記事のリンク集。非常に充実しているのでここから記事を
読んでいくと、マイマイ新子情報通になれるかも。

マイマイ新子公開宣伝会議 イベントリポート
マイマイ新子の映画が上映環境に恵まれていない、というのは上に書きましたが、
今現在のこの作品の状況も楽観視できる状態ではないようです。この作品の台所
事情がわかるイベントレポートです。

〜 マイマイ新子との因縁 〜
というわけでこの映画との因縁を書いておこうかと。私がこの映画を見に行こうと
思ったのは「文学フリマ」という所で監督の講演会があったから。文学作品が
この映画の原作なので「文学をアニメ化すること」についてだったようです。
運の悪いことに私がイベント当日に高熱を出してしまい、あまり無理するとやばい
状況になると思い泣く泣く聞くのを断念した経緯があります。

くやしい!と思いつつ、まずは映画を見に行くことに。12月は新宿で公開中だったので
新宿まで。この映画の上映環境が恵まれていないというのは上映時間もそうで、この時は
朝の10時過ぎの一日一回だけの公開でした。見に行った当日はなんと満席になっていて
見れず。断念しました。

DVD出たら見ることにしようかとも思ってたのですが、新宿の公開が終わっても阿佐ヶ谷
の方でレイトショーでやっていると聞き。頑張って見に行きようやく見れる、という
具合でした。どうせなら監督が舞台挨拶に来ている時にと頑張ったりしたので、監督の
話も聞けてラッキーでした。

映画は素晴らしいものなのですが、知名度が低く、上映環境もあまりよろしくない
というのが現状です。実はDVDが出たらと書きましたが、そのDVD化もあやしい事態
となってるようです。

作品としては素晴らしいものなのに、認知されずに消えてしまうには惜しい。応援したく
なる素地は充分だと思います

てなわけで私なりに記事を書いて応援しようと思います。創作小説のブログなんで
創作面での記事も書けたらなぁと思ってます。

マイマイ新子と千年の魔法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://mannon333.gomeraku.hiho.jp/trackback/5

トラックバック